血液クレンジングって一体なに?

クレンジング=きれいにすること。「血液クレンジング」と聞くと、どんな印象を受けるでしょうか。血液がきれいになる、サラサラになるといった印象を受ける方も多いのでは?血液クレンジングの方法として、「オゾン療法」が行われる場合が多いです。ヨーロッパでは約40年以上前から行われている方法。100から200ccぼ血液を採取。オゾンガスを混合し、血液をオゾン化します。そしてオゾン化された血液を体の中に戻す、という施術です。

具体的効果その1!免疫力向上

オゾン化された血液は、サラサラになります。サラサラなった血液は、体中の血液の流れもよくなりますね。そのため、体の末端まで血液が行きわたりやすくなるのです。オゾン化された血液は、酸素を運ぶ能力が高い血液になります。そのため、強い免疫力のある血液が体中に張り巡らされた状態になるのです。もちろん免疫力も上がるため、風邪をひきにくくなったりなどの効果も!免疫細胞も活性化されるので、結果免疫力が高まるということです。

具体的効果その2!女性にうれしい効果

血液クレンジングは、女性にうれしい効果も盛りだくさん!血液がサラサラになり体の末端まで届くので、女性の悩みの種である手足の冷え性が改善されるのです。もちろん、血流が良くなるので、足がむくみやすい方も症状が軽くなります。体がポカポカ温かくなるので、肩こりの改善、腰痛の改善にも効果的。細胞も活性化するので肌のターンオーバーも整えられ、アンチエイジング効果も期待できます。健康にも美容にも、うれしい効果がたくさん期待できるのです。

血液クレンジングでは自分の血液を採取し、医療用のオゾンガスで酸素飽和度を増やしてまた体内へ戻す方法です。