おしりの毛に対処するときには

一見すれば難しいおしりの毛の処理ですが、実際手間、出費も最小限にして処理する方法があります。自分で見えにくいOラインは鏡を見てシェーバー、カミソリで簡単にそれます。曽るときには鏡の前で思い切ってm字開脚しましょう。中途半端にそり残せば、肌にチクチク刺さってさらに不快になりますから、作業に慣れるまで時間がかかったりします。すべてのおしりの毛を抜くわけではなく、目だったものの未処理する方法もあります。

簡単な方法があることがわかる

毛の量の多さが気になる方より、長くて太いけが何本か生えるだけの人向きが毛抜きで抜く方法で、毛根から抜きますから、一度処理すれば日持ちしますが、強い痛みがあります。脱毛テープを使いおしりの毛を抜く方法もあり、毛抜きより早く、多くの範囲の毛を処理できます。ですが、これも脱毛テープをはがす時強い痛みがあり、これに弱ければおすすめしません。痛みが不安なら、除毛・脱毛クリームをつかって処理する方法で、処理したい箇所に塗り洗うだけでとても簡単です。

長い目線で見ることが大事

毛を除毛する効果があるクリームは肌への刺激が強いことがあり、敏感なら事前にパッチテストをして自分の肌に合うかどうか確認してください。肌に負担をかけないで、さらに未来の手入れも楽にしたいときは抑毛ローションがいいです。ムダ毛が気になるところに利用して、少しづつ気を薄くできます。毛の量が多くしっかりしていても、産毛みたいな薄さになれます。ですが即効性はないので、長期的目線で取り組みましょう。そうすればよくなります。

医療脱毛は光の出力が高くより少ない照射で効果を感じることができます。自己処理の手間が省けて効率よく時間が使えます。