大きくわけて2つあるレーザー施術

レーザー脱毛と聞くと光をあてて毛根から破壊することは、漠然と理解できるはずです。このレーザーというのは黒い部分に反応して破壊することから、黒い毛に反応するものになります。よって日本人にとってみれば効果的な脱毛方法です。施術を受ける場所として、医療クリニックや脱毛サロンがありますが、それぞれに種類が異なります。医療クリニックの方は正真正銘のレーザー脱毛を使用しており、脱毛サロンはフラッシュ脱毛となっています。

どちらも数回受けなければ効果を感じられない

医療クリニックが使用している機器はレーザーの力が強く、医療従事者でなければ扱えません。一方フラッシュ脱毛の方は、指導を受けたエステシャンであれば使用することが可能です。医療クリニックの方が効果が高く、永久脱毛ができる脱毛施術になっています。ただどちらとも数回受けなければ、ムダ毛の処理に困らない肌にすることはできません。脱毛サロンでも6回ほどからムダ毛処理の必要性を感じられなくなるほど、効果を実感することができます。

他にも脱毛方法がある

レーザー脱毛ばかり注目が集まるのがムダ毛処理ですが、他にも施術方法があります。針に電気を帯びさせて行う美容電気脱毛施術であり、毛穴に直接入れて毛根にある毛乳頭を破壊する方法です。想像するだけで痛みを感じますよね。実際その通りで痛みがひどいことで良く知られている脱毛施術ですが、効果も高いことで知られています。痛みに耐えられる人はこのような施術方法もありますし、弱い人であればレーザー脱毛を選ぶなどすることができます。

医療レーザー脱毛マシンは、市販されている一般的な脱毛器とは比較にならないパワーを持ちます。ただし、高い効果を期待出来る反面、扱いを間違えると怪我に繋がる恐れがあるため、使用するには専門資格が必要です。